「ほっ」と。キャンペーン

ハンドメイド*anne*

anneblog.exblog.jp

【続 ヘキセンハウスの作り方 *クリスマスのお菓子のお家*】

f0149482_13141190.jpg
こんにちは^^

明日から12月です。寒いわけです。。早いなと思います。。*

先日の、クリスマスのお菓子のお家作り、ヘキセンハウスの作り方の続きです*

ここからは、楽しい組み立てと飾り付けです♪

f0149482_13132265.jpg



アイシングをたくさん作ります。


*****アイシング*****

*粉砂糖  200g
*卵白   1個分(40gくらい)
*レモン汁  小2

*****飾り用のお菓子、金平糖や、きのこのチョコなど、お好みで*




1 ボウルに粉砂糖を入れ、卵白を半分くらいとレモン汁を入れてよく練ります。残りの卵白は少しずつ加えては混ぜ、つやがでてくるまで練ります。

2 生クリームを買うとついているホイップクリーム用の袋や、ビニール袋に入れ、先を3ミリくらいカットします。


f0149482_13151572.jpg



*アイシングは、水分が多くて柔らかすぎると、組み立てのときにくっつきにくくてやりにくく、固すぎるとすぐに固まってしまいやすいので、様子を見ながら卵白は少しずつ加えるとよいと思います。


*アイシングの量が多いので、ホイップクリーム用の袋は使いやすくて便利だと思います。(先を切っていないもの)


f0149482_13161889.jpg



*そのまま持ち運べて飾れるような大きめの台の上などに土台を乗せ、外枠から、組み立てていきます。

(写真は、昨年に陶芸で作ったレース風の大きなプレートにのせています^^)


*アイシングをのりの代わりにして、パーツとパーツを組み立て行きます。


*煙突や窓などの細かいパーツは、家を組み立ててから、つけます。先につけてしまうと、重くてくっつきにくいようです。


f0149482_13174768.jpg



*組み立て終わったら、アイシングを雪のように飾ったり、のり代わりにしてお菓子を飾りつけたり。。、お好みで自由に♪飾り付けをします♪


f0149482_13221788.jpg



*仕上げに、粉砂糖を茶漉しでぱらぱらふりかけると、カラフルな飾り付けも、粉雪でうっすらお化粧したように落ち着くと思います* 


f0149482_13203314.jpg



***形がいびつだったり割れたりしても、アイシングでくっつけて直したり、飾り付けしたりでなんとかなってしまうので、小さなことは気にしないで♪自由に楽しく作れると思います^^


f0149482_13212380.jpg



*あまったクッキーは、アイシングでリースのようにくっつけて、飾ってもかわいいと思います♪
このまま、クッキーとしても、サクサク香ばしくって、いくらでも食べられる美味しさです。
ミルクティーがよくあいます*


***************


f0149482_13232721.jpg



お菓子のお家作りは、工程が多いので時間が少しかかります。

でも、この2日にわける作り方だと、子供も飽きずに楽しめると思います^^


f0149482_1324741.jpg



一緒に飾り付けをあれこれ考え、用意をしたり、クッキーを焼いている間も、甘~い香りが部屋中に広がって、組み立ても共同作業でわいわいと、なにより、お家ができあがったときの喜びはとても大きいと思います*


クリスマスの思い出の一つになってくれるといいなと思います。。。娘だけでなく、本当は私の思い出になります。。*


f0149482_13251338.jpg



クリスマスにみんなで食べられるように、昨年パパが簡単に作ってくれたケースに入れて飾っています^^




(先日の、ヘキセンハウスの作り方の型の写真に、壁の高さのサイズが抜けていました、すみません。。、高さ約5センチです。

枠組みの長方形が、しっかり作れる型になるよう気をつけていただければ、そのほかは、サイズなどもおおまかでも。窓の形などもお好みで作っていただければと思います^^


この型紙を作って、保存しておくと、来年のクリスマスのときにも、すぐに作ることができます♪)




f0149482_13293566.jpg



。。長く最後まで読んでいただきありがとうございました*


ESSE web 
f0149482_1235011.gif


[PR]
by handmadeanne | 2009-11-30 13:40 | お菓子作り